Monthly Archives: 4月 2013

カレンデュラ

7月のワークショップの打合せにいらっしゃった

アトリエkawara no ieさんからクッキーを

頂きました♪♪カレンデュラ(キンセンカ)のクッキー

カレンデュラってカレンダーの語源らしいです。



 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつも お話する度にいろんな事を教えて頂いてハーブって

奥が深いなと‥また、先生の人柄かほんわか柔らかな話し方に

今日も癒されました。

ワークショップの詳細は後日こちらで‥

http://hanon-soramado.com/news/

 

鯉のぼり

昨日、今日と風が強くショールームのテントが揺れています。

昨日の夕方、自宅の鯉のぼりも倒れないように下げたのですが、今朝主人がせっせっと

また鯉のぼりを上げていました。きっとすごい勢いでなびいているのでしょう(笑)

倒れない事を祈って!!

しかし我が家の鯉のぼりは電線や屋根から避けるため、屋根より少し低く設置していま

す。先日、息子が「屋根より低い鯉のぼり~」と歌っていたので大爆笑してしまいました

が(笑)

中国の故事に「鯉が竜門を登ると竜となって天をかける」とあります。

「登竜門」という「男児の成長と出世を願う」言葉になりました。

「この子を守ってやって下さい」と守護を願って目印にしたものが鯉のぼりです。

我が家の息子も立派に成長し、出世できますように(笑)

 

 

 

可愛い仲間



20130425-213010.jpg

オープン以来、たくさんの花

どんぐりトトロ

来週から早いところではGWですね♪

こいのぼりも見かけるようになりました。

今日のハノンのワークショップは

どんぐりから作る “かぶとトトロ”

大人の私も秋になるとどんぐりを見つけると嬉しくなり

ついつい拾ってしまいます。でも最近は大きなどんぐりは

不作であまり落ちてないそうです。

そんなどんぐりがこんなに可愛いトトロに‥

先生の色見本のトトロ達、椎の実からどんぐりが小さい順に並んで

可愛かった~!!

20130423-174811.jpg

仕上がりはこちら

20130423-174613.jpg

色とりどりのトトロに兜も2種類選べて

みなさん違って面白い♪♪

いろんなトトロ達に楽しませて頂きました。

雑貨マルシェ終了

作家の皆さま、2日間ありがとうございました!!

1日目

雨の中の準備片づけ大変だった事と思います。私が体調を崩し素敵な作品を見ることが出

来ず大変残念でなりません。また皆様とお会いできる日を楽しみに待っております!

2日目

作家の方々とゆっくりお話しでき、作品の工程や思いをお聞きする事ができました。

Panda tickle

 

 

 

 

ペットボトルを可愛く持ち運べるホルダー!靴下で作られていて伸縮性バツグン。冷えた

ペットボトルをそのまま鞄に入れる事を考えたら購入決定(笑)子供用に購入しましたが

私が当分使用間違いなし(笑)夏休みに子供さんと参加できるワークショップ開催予定!

 

haru*hana

 

 

 

 

かぎ針編みでバッグやコースターなど、完成までにどれも手間がかかるそうです。バッグ

の中の布はリバーシブルでその日のスタイルに合わせてコーディネートできます!1回で

は難しいそうですので経験者の方で3回コースのワークショップを開催予定!

 

catan:shino

 

 

 

 

花の花瓶はなんと‥‥みかんの皮なのです!とても軽いし落としても割れないそうです。

hanonにさっそく飾っておりますので(笑)

隣の作品は今年の新作だそうです。毎年新しい物と出会えるそうです!haru*hanaさんの

バッグにもピッタリでした!レジンアクセサリーのワークショップ開催予定!

 

greenfrog

 

 

 

 

カエルとグリーンが大好きな作家さん!

シンプルな無地のバッグの中の裏側は柄仕上げで丁寧に仕上げられたバッグ。服もシンプ

ルと思いきや後ろにポイントがありスタッフも購入!!コーディネートが楽しみです!!

 

新緑の季節

本日、資料作成のための土地見学に行った先に小さな川があったのですが、川辺にはこの子達が一面に広がっていました。



20130419-220243.jpg

桜の季節もほぼ終わり、早くも新緑の季節を迎えようとしています。


さて、明日から2日間はハノンにて”雑貨マルシェ”が開催されます!
クリエイターさん達による、素敵な作品の展示・販売です!

皆様のご来場をお待ちしてます(^^)

hanonのテーブル



 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日、お客様で親類のアメリカ在住の方が日本に帰って来てお家を

建てるとのことでhanonに見学に来られました。アメリカの住まいの

お話を聞いていると、とても壮大な庭があり湿気がないなど日本と

違う住まい方の楽しいお話を沢山聞かせて頂きました。

アメリカやヨーロッパの住宅は日本と違い自分達で手を加え

メンテナンスして大切に住まわれていること。

hanonのテーブルも実はDIYです!!

ウォールナットの板にペーパーを掛け塗装して拭き取り

手は掛かりますが‥自分たちで塗れば愛着も増し大切に扱います。

テーブルの足の部分は鉄工所へオリジナルのオーダー。

写真では見えないですがかっこいいですよ♪♪

かご作り好評でした!!

本日、食パンかご作り開催しました!

お天気にも恵まれ最高のワークショップ日和りでした。



開始時間が遅れましたが(笑)無事開始!!

若いお母様達が器用に作られていました。

みなさん真剣でした。

私も経験者なので気持ちは分かります(笑)

本日は先生の作られたかごを購入させていただきます!

男の子がかごをお母さんに作ってプレゼントされたお話しを

先生がされたら皆さんから歓声が上がっていました!

素敵なお話しですね!!

これが作品です!



 

ショールムに飾りますので是非見に来られて下さい。

 

 

 

 

 

今と昔の家

地球温暖化が大きな問題となり、住まいにも環境への配慮が求められています。

人の手でつくりあげた昔に比べ、現代では世界中から材料を集め、加工に多くの

エネルギーを使うため環境への負荷が増えています。

生活の面でも昔は建物を工夫して厚さ寒さをしのぎましたが、今は電化製品や冷

暖房設備が普及し、多くのエネルギーを消費しています。

それらの効果を高めるために気密・断熱化が進み、今では機械換気が義務づけられ

ています。気密・断熱の住宅は、窓を閉めて生活することで快適な環境になります。

 

ソラマドの家は、昔の日本の住まいを感じながら窓を開けて快適に生活する事が

できます。夏は蚊取り線香なんていかがですか?

自然素材を利用して土に還りやすい住まいづくりで環境と共生できる住宅です。

 

 

土間のある生活



hanonのショールームは2棟が繋がってみえるようです。

そこが楽しいのですが。

実際は全く繋がっていないんですよ。

全くタイプの違う2棟のショールームです!!

 

共通点といえば土間をうまく使いこなす事です。

皆さんは土間のある生活を想像できますか?

昔、日本の台所は土間でした。

泥つきの野菜もそのまま台所に。

何でも置けてきっと便利だったのでは…。

そんな生活に戻ってみませんか?

ラグでもソファーでも自転車だって何でも置けてしまいますよ。

ご提案させていただきます!!